【痔ろう.com】〜便秘と下痢〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ji0rou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは便秘と下痢について、詳しく説明していきます。

日本では5人に1人が便秘や下痢などの便通で悩んでいると言われています。男性は下痢、女性は便秘という傾向は強いですが、もちろん男性でも便秘で悩んでいる方、女性でも下痢で悩んでいる方は居ます。そしてどちらも頻繁に起こるという方も少なからず居ます。

まずは便秘です。便秘の定義は「3日以上便が出ていない状態、または常に残便感がある状態のこと」です。便が溜まると腸内の悪玉菌が増殖し、ガスを溜め有害物質を発生させます。この有害物質が腸壁から血液中に吸収されて全身に巡り、至る所に悪影響をもたらすのです。
便秘は様々な原因によって引き起こされます。生来の遺伝によるホルモンバランスによるもの、生活環境や食生活の悪化によるものや、ストレスによるもの、我慢のし過ぎで起こるもの、妊娠の影響によるものなどがあります。便秘の症状としては、腹痛や頭痛、吐き気やめまいなどを引き起こすことがありますが、あまりに長い期間便が出ないでいると最悪の場合は中毒死の可能性もあるので、たかが便秘と言えども注意が必要です。

そして次は下痢です。下痢は消化機能に異常がある状態で、十分な消化が出来ずに水分を多く残した状態の便を排出してしまいます。下痢も便秘と同じく色々な原因があります。遺伝のホルモンバランスによるもの、消化不良によるもの、有害物質やウイルスに感染して起こるもの、特定の食材を多量摂取して起こるもの、ストレスによるものなどがあります。
下痢の症状は、腹痛や食欲減退、嘔吐や脱水症状などがあります。下痢は深刻な脱水症を併発してしまうこともあり、こちらも注意が必要です。下痢がなかなか止まらず長期間続くようであれば、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。


sponsored link



copyright©2013  【痔ろう.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved